これは僕が小学五年のときの体験です。春に僕の家の近くの豪邸に小学二年の男の子が引っ越してきました。名前は裕君という男の子で、二年生の中でも小さく、おとなしい子でした。そんな裕君と僕はある野球チームで知り合いました。当時僕の家は他のみんなと違う方向で、いつ ... 記事を読む