アトピー持ちだったので。小さな頃から定期的に皮膚科に通ってた。
その日はいつもと違う検査をするみたいな話で、薬のせいか珍しく治療中に居眠りしてしまって、
「面倒だから寝かせとこう」となったらしく、処置室の一番はじのベッドで昼寝する事に。

ふと目を覚ましたら見知らぬ天井。カーテンで囲まれたベッド。
居眠りした事も分かって無くて軽いパニック。
横に人の気配がしたから母親かと思って
カーテンの下からとなりを覗くとS学生高学年かC学生ぐらいの華奢な感じの女の子が居て、
上はカラフルな(今で言う)キャミソールみたいなシャツ。
下はスッポンポンで立っていた。

女の子は待たされてたみたいで、ヒマを持て余してる様子。
腕を腰のあたりで後ろ手に組んで、その場で体を左右に回したり、
鼻歌交じりにステップを踏むみたいにして軽く踊ってみたりして、
こちらを向くたびに、貼り付いた焼き海苔見たいな毛が見えた。

親のを見てるからそこに毛が生える事は知ってたけど、「子供でも生える人が居るんだ」と軽い驚き。
当時はまだ小さかった事もあって、エロいものを見たと言うより珍しい物を見た感覚だったと思う。
後になって、もっと見ておけばよかったと思ったw

よかったら投票をお願いします