小六ある日のことだった。

忘れ物をした俺は教室に取りに戻ったら、教室に女子が1人いた。

そいつの名前が美玖である。

なにをやっているのかのぞいたところ、美玖はオナニーをしていた。

机の足にスカートをめくってパンツをはいた状態でこすりつけていた。

もちろんあえいでいた。

俺はわざと飛び込むようにして教室に入った。

すると美玖はいきなりスカートをもどし、「なにやってんの」と聞いてきたのだ。

俺は「お前こそ何をやっている」ときいた。

すると「何もしてない」といった。

そこで俺は「オナニーしてただろ」と言ってみた。

美玖は「ばれちゃった」といって照れていたo

俺が「やったことある?」などと言ったら、美玖は「無いけどやってみたい」と返してきた。

正直、おどろいた。

このあと美玖とやる運びになるのだが、まだ美玖は初経を向えていないと言うので5回も中出しした。

結局中三の夏まで初経を向えなかったので、週に4日、1日5回は中に出していた。

高校から美玖が他都道府県へ行ってしまったので、それ以降会ってもいない。
よかったら投票をお願いします