僕がまだ小6の頃、当時は女の子にもあまり興味がなく毎日ゲームばかりしていました

休みの日もダビスタに明け暮れていると当時、高2だったお姉ちゃんが部屋に入ってきて
「お姉ちゃんの馬と勝負しない?負けたら罰ゲームで」と誘って来ました
「お姉ちゃんが負けたらオッパイ見せてあげるからまさが負けたらチンチン見せて」と…

当時は「お姉ちゃんのオッパイ見てもな〜↓」と思っていました
それに絶対負けるわけないとも思っていてお姉ちゃんの馬と勝負する事になりました


結果は惨敗…
約束通りお姉ちゃんの目の前でパンツを下ろしチンチンを見せました…
まだ毛も生えてなくて皮も剥けてない小さいチンチンを

最初は見せるだけの約束だったのにお姉ちゃんの手で触られ
なんか気持ちよくなりすぐにビンビン?

お姉ちゃんは
「ほら、気持ち良くなってきたでしょー」
「もっといいことしてあげる」
と言い目の前で下着を脱ぎ僕の上にまたがり…そしてゆっくり挿入…

何をされてるのか分からずもなんかヌルヌルして温かくて気持ちいいって感じでした
お姉ちゃんも上下に動きながら「アッアッん〜」って言っていました
まったくワケわからず…でもなんか気持ちよく

そして頭が真っ白になり何がチンチンの中をドクドク流れる感じがしました
チンチンの先から出る瞬間「あっ!」と声も出してしまいました

するとお姉ちゃんの動きが急にとまり少し引きつった顔をして
「はっ?出した?」
「…?」
僕のチンチンを抜いて急に怒りだし
「はぁ〜?ふざけんなよ!イクならイクって言えよ」

僕はなんで急に怒り出したのかまったく分かりませんでしたが
今思うとお姉ちゃんの中に中出ししてしまったんですね
だって気持ち良かったんだもん"

よかったら投票をお願いします