小学生の頃、学校につくと早朝ランニングがありました。
それが、上半身裸なんです。もちろん女子も。
風邪をひいて具合の悪い人以外は全員上半身裸。
下はたいがい、スカートでしたね。

もう、4年生くらいになると、大きい子もいますよね。胸。
それでも、上半身ハダカ。
上級生になるともう、ぶるんぶるんですよ。
なんせ、走るんですから。
みんなが普通にやってると、気にならないんですよね。


高学年になるともう、おはよーって学校に来て、カバンとかランドセル置いて、昨日のテレビの話とかしながら、バンバン脱いで、上半身裸になって、廊下に出て、おっぱいゆさゆさ
揺らしながら校庭へ。

毎日だいたい2周くらいだらだらしゃべりながら走って、教室へ戻る。

一周につき、シール一個貼るんですよね。教室の後ろの表に。
その時も普通に上半身裸。汗かいてるし。

でも、スカートの下に履いてるブルマを覗かれると恥ずかしい。

ひとクラス20人は女子がいたから、3クラスで60人6年で360人。
720個の小学生おっぱいが毎朝うろうろしていた時代

そんな○年前のN県N町K小学校
よかったら投票をお願いします