小学生の頃、学校が終ったら毎日友達の家に遊びに行ってて
しばらくするとその友達の中学生の姉ちゃんが帰ってきて着替えた後
一緒にゲームしたりしてた。

姉弟で一緒の部屋だったから普段は一応俺の目の届かない所まで着替えを
持っていって着替えてたけど冬になるとセーラー服の下に私服のYシャツを
着ていたから目の前で着替える様になった。
セーラー服を脱いでからYシャツは脱がずにその上から上着を着るという流れ。

そして下は、制服スカートの下に私服のスカートを2重で履いてから
制服スカートを脱ぐという流れだったんだけど、寒くなってタイツも履く様になると
いきなりスカートを脱いで着替える様になった。


制服スカートを脱いでタイツが脱がずにスカートを履くという流れで
タイツからうっすらとパンツが透けてて内心かなり興奮してた。

そんなある日、友達がジュース買いに行ってる間に姉ちゃんが帰ってきて
いつもの様に目の前で着替え出したんだけどいきなり
「○君っていつも私が着替えてるのをジロジロ見てるね」って言って来た。

慌ててとぼけてごまかしたけどバレバレで
「じゃあ今日は全部着替えようっと」って言って
Yシャツやタイツまで脱いで俺の目の前で着替えだした。
当然俺はごまかし様のない勢いでガン見してて
その時見た白いパンツと薄い水色のブレジャーは今でも目に焼きついてる。

そして替え終わると「やっぱりずっと見てたじゃん。もう1回見たい?」って言って来た。
俺はごまかす気にはもう全然慣れなくて凄い勢いで首を縦に振ったら姉ちゃんは
苦笑しながらスカートをめくってからタイツを下げて少しの間パンツを見せてくれて
その日は幸せだったw

でもその日以降は友達も一緒にいる手前、普通通りの着替えだった。
でも一度着替えてる時に友達が母親に呼ばれて席を外す事があって、チャンスと
思って勇気を出して「下だけもう1回見せてよ」って言ったら、苦笑されて
「寒いからこれあんまり脱ぎたくないんだけど・・・どうしても見たい?」って聞いて来た。

今思うと暖房の聞いた部屋で、Yシャツまで脱ぐならともかくタイツを少し下げる位なら
大した事無いはずだけど、子供心にこれが原因で風邪ひいて姉ちゃんとゲーム出来なく
なるのは嫌だと思って「それならいい」っと答えたら「ありがとう」って言われた。
一度そう言った手前またお願いするのは何だか気が引けてそれ以降お願いすることは
無かった。・・・・俺のバカorz

多分姉ちゃんは、最初は単純にからかってたけど味を占めた俺を見て危険と
判断したんだろうと思う。

よかったら投票をお願いします