1 / 6 】 【 2 / 8 】 【 3 / 8 】 【 4 / 8 】 【 5 / 8 】 【 6 / 8 】 【 7 / 8 】 【 8 / 8

327名前:えっちな18禁さん[]投稿日:2009/04/20(月)08:51:49ID:6/rHFc7r0[1/46]
1987年6月
私は中学2年。姉は高校2年。
その日ちょっと熱っぽかった私は早退してお昼くらいには家に帰ってきました。
ちょうど伯母が食事の準備をしていましたが、食事もとらずに薬を飲んで2階の自分の部屋で寝てしまいました。
夕方近くになったころだと思います。となりの姉の部屋でTMネットワークのカセット(古っ)がかかりました。
・・・・姉さん帰ってきたな
体が重いのでそのまま寝ていました。すると姉の声だけではなく男性の声も聞こえてきます。
・・・・この前見かけた新しい彼氏だな
何を話しているかまではカセットの音で聞こえませんでしたがなにやら楽しそうでした。
ガチャンという音と共にカセットが終わりました。
すると今まで聞こえなかった会話が聞こえてきます。
「・・・・弟は部活やっているから6時くらいまで帰ってこないよ」
私が帰宅していることには気がついていないようです。
「じゃあいい?」

何がいいんだ?と思ったら、チュとかカサガサとかいろいろ想像させる音が聞こえてきます。


328名前:えっちな18禁さん[]投稿日:2009/04/20(月)08:52:49ID:6/rHFc7r0[2/46]
「はぁー気持ちいい、もうちょっと、そう、んんん」
そのうちに姉の艶っぽい声が聞こえてきます。
「あんんだめああン」
たまらず私は下半身に手をやりました。触れば出てしまいそうです。
あわてて近くのティッシュを取りティッシュに射精しました。でもすこしブリーフにも出てしまいました。
・・・・やば、音聞こえちゃったかな
しかし向こうはそれどころではないようで姉のあえぎ声が大きくなっていきます。
「んんあーあっイキそうんんーーー」
「俺もまたいくよおー」
「あっだめもうちょっとあ」
どうも彼氏のほうが先にいってしまったようです(それも2回w)
「もう、もうちょっとだったのにー」
ちょっと怒った姉の声が聞こえます。
「ごめんごめん、指で逝かせてあげるから怒らないでww」
彼氏が謝っているようです。

329名前:えっちな18禁さん[]投稿日:2009/04/20(月)08:54:02ID:6/rHFc7r0[3/46]
しばらくすると
「んんああ気持ちいいイキそうんんんんあーいくいくあーんん」「イク!」
最後に大きくイクと言って静かになりました。
私はその手前のところで2度目の射精をしてしまいました。
パンツが汚れたので新しいパンツに替えたかったのですが、それをすると音がしてしまうと思い、とりあえずノーパンで布団に
入っていました。

・・・・タイミングがいいときに新しいパンツを出そう
そう思ったのですが薬と射精の疲れでそのまま寝てしまいました。

遠くで電話の音がしています。
姉が出たようです。どうも伯母からの電話のようです。

330名前:えっちな18禁さん[]投稿日:2009/04/20(月)08:54:47ID:6/rHFc7r0[4/46]
私が保育園の年長のときに母と1歳年上の兄は亡くなりました。兄が風邪を引いてしまったので車で病院へ行く途中のことでした。
その後、私たち一家は父の一番上の姉と祖母と同居するようになりました。
今まで暮らしていたマンションを引き払い、父の実家に引っ越しました。
一緒に暮らし始めた頃、伯母は50代。伯母は戦争未亡人で祖母と父の実家で暮らしていました。
娘がいましたが結婚して出て行ったので祖母と2人暮し。わりと流行っている小料理屋(居酒屋に近いかな)経営していました。
伯母がそのときから母代わりになりました。

伯母は午後の3時くらいにお店に行きます。お昼に夕飯の支度をしていきます。
祖母が生きていた頃は祖母が夕食の仕上げをしてくれていました。3年前に祖母が亡くなってからは私たちが温め直したり、
盛りつけしたりしていました。
今日は私が寝ているため、そのあたりのことを電話で連絡してきたのだと思います。

姉の声を遠くで聞きながらまたウトウトして寝てしまいました。

331名前:えっちな18禁さん[]投稿日:2009/04/20(月)08:55:41ID:6/rHFc7r0[5/46]
体が温かくなってそれでいて寒いようで、しかし何よりペニスのあたりがものすごく気持ちよくて目の前が赤くなって
・・・・夢精する!
そう思い慌てて起きると姉が布団の横にいました。湯気の出ている洗面器と赤いぬれタオルが目に入りました。
不思議なことに姉は優しく私のペニスをしごいていました。
深く考える前にすごーく気持ちよくなって
ビュッビュ
3回目なのでそれほど濃くない精液が飛び出しました。量や色は薄かったのですがかなり飛びました。
姉のシャツや手にかかります。
「もうでちゃったっ、あきくん早い、ふふ」
姉に射精させられました。
ものすごい混乱。呆然。混迷。羞恥。
「えどうしてなんでねえさん????」
「気持ちよかったでしょ。・・・あきくん、昼間から居たんだってね、彼氏きていたの、えっちしてたの聞いていたでしょ」
「それでオナニーしていたでしょ。部屋やあきくんの姿みればわかるわ、・・・ふふ」
言い方は柔らかいけど姉の目は責めているようでした。

332名前:えっちな18禁さん[]投稿日:2009/04/20(月)08:56:13ID:6/rHFc7r0[6/46]
「ごめん、なさい、つい・・・・」
考えてみれば謝るようなことではないのですが、姉の迫力に負けてつい謝罪。
「伯母さんやとうさんに黙っていてくれればいいわ」
「もちろん言わないよ。ぜったい」
このとき怒られている気がしていましたが、実は私の方が強い立場にあることに後で気がつきました。
「これからもこういうことがあって黙っていてくれるならおねえちゃんがたまにこうやって気持ちよくしてあげるね」
・・・・・・・・
姉はそう言い放って「バイ」と手を振って私の部屋から出て行きました。
頭の中で今の出来事を整理できるまで数十分かかりました。

333名前:327[sage]投稿日:2009/04/20(月)08:57:53ID:6/rHFc7r0[7/46]
コピペするには長いわこれww

334名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2009/04/20(月)10:28:08ID:kBJ+qm0E0[1/2]
がんばれ的支援

335名前:彬さんの[]投稿日:2009/04/20(月)10:52:58ID:6/rHFc7r0[8/46]
一応名前欄に書き手の名前を入れておく

翌朝、熱が下がったので中学へ行こうと台所に行くと姉がちょうど朝食を済ませたところにかち合いました。
「あ、おはよ」
ごく普通に接してきました。きっと私は変な顔をしていたと思います。
「ふつうにしなよ、かわいい顔が台無しだよっw」
姉にからかわれました。昨日のことは夢だったのか、一瞬そんなことが脳裏に浮かびました。
その夜、翌々日、全くいつもと変わらない日々でした。

10日ほど何事も起きませんでした

336名前:彬さんの[sage]投稿日:2009/04/20(月)10:54:10ID:6/rHFc7r0[9/46]
私はその頃バレー部に入っていました。中体連が終わり上級生が居なくなると私はバレー部の副キャプテンになりました。
自分自身に「自信」というものがついてきた時代でしたが姉に対しては「自信」がありませんでした。
中学時代は軟式テニス部のキャプテンで生徒会の役員をしていて、童顔でかわいくて成績がよくて県内有数の県立進学校に合格
した姉に対しては尊敬、憧憬とある種の劣等感を感じていました。
そんな姉が私のペニスをしごいてくれるなんてあるわけがない、きっとあれは気まぐれだったんだ、冗談だったんだと思うようになり
ました。
オナネタには当然していましたがw。

約2週間後の土曜日夜、父から午前様になるとの電話がありました。父はこの地方での大手製造業の会社の次長をしています。
夜遅いことが多く、いつもはあまり帰宅時刻の連絡してはこなかったのですが、この日は珍しく電話をしてきました。

337名前:彬さんの[sage]投稿日:2009/04/20(月)10:55:48ID:6/rHFc7r0[10/46]
風呂から上がり、さだまさしのラジオ番組を聞いているときに後ろのフスマが開いたような気がしてヘッドフォンをとり振り向きました。
姉がはにかんだ笑顔で立っています。チェック柄のちょっと大きめのパジャマに少し濡れた肩までの髪の毛、小さなえくぼ、
妙にかわいく見えました。
「あきくん、遅くなってごめんね。この前の約束、今日はちゃんとしてあげるからね」
柔らかい微笑み。
すっごくびっくりしました。
「えっ・・・・・・あれっ、ホントだったの」
「?、この前のあの台詞冗談だと思っていたの、じゃあしなくてもいいねw」
「えっ、いや、あの、ぜひよろしくえーと・・・・」
ものすごくうろたえました。
手足が震えあせって寝間着代わりのジャージのズボンとブリーフを自分で一気に脱いでしまいました。
「あはは馬鹿ーぁ、それじゃあ変態だよ、慌てなくてもしてあげるから、ふふ」
姉は優しく笑ってくれました。
姉の柔らかく、すこし冷たいような色白な手がペニスに触れました。
既に8割方勃っていたペニスは完全にいきり立ちました。

338名前:彬さんの[sage]投稿日:2009/04/20(月)10:56:53ID:6/rHFc7r0[11/46]
「まだちょっとしか剥けていないんだね、おねえちゃんが剥いた方がいい?」
「え、やってみて」
姉はぐいっと皮を引っ張りました。ものすごい刺激です。
「案外きれいだね、洗っているの?」
バレー部の悪友どもに剥けてるの剥けてないの言われていたからお風呂で剥いて洗ったりして鍛えていたことは秘密です。
姉が強弱をつけてしごきます。
強の時に下腹部からこみ上げるような射精感がおきます、するとすぐに姉は弱にしてしごきます。
イキそうなのにいけない。カウパー液が姉の手を濡らすぐらい出ます。
「あきくんもうすぐイキそうなんでしょ、いっぱい濡れているよ」
「姉さんお願いイカせて」
「ふふじゃあイカせてあげようかな、どんなのがいい?」
「強めにぐいぐいお願い」
すごくマゾっこぽい・・・・。
ぐっ、ぐっ、小気味よく姉の白い手が上下に動きます。

339名前:彬さんの[sage]投稿日:2009/04/20(月)10:58:14ID:6/rHFc7r0[12/46]
「あ、でるっ、あ!おねーちゃん!」
下腹部から一気に奔流のような精液が吹き出した。ホントに1mくらい上に飛んだんじゃないかと思いました。
ぐーぐーと第二射三射と大量に射精しました。
「あきくん、すごい、こんなに出たの初めてみた、すごく気持ちよかったんだね♪」
「姉さん気持ちよかった、えーとありがとう」
なんかすごく気恥ずかしくて思わずお礼を言ってしまいました。
「ふふ、あきくんに「おねーちゃん」なんて言われてのいつ以来かな」
どうもイクときにおねーちゃんと私が言ったようでした。
「え、そうだった、えーなんか恥ずかしいな」
「私は姉さんよりおねーちゃんのほうがうれしいな」
そうはいっても思春期の中学生、そうそう姉をちゃん付けでは呼べません。でもそんな会話をしているときの姉はすごくかわいく
見えました。
するとむくむくとペニスが大きくなってきました。

340名前:彬さんの[sage]投稿日:2009/04/20(月)10:59:18ID:6/rHFc7r0[13/46]
「あきくん、まだ満足していないの?」
「なんかもう一回してほしい、おねーちゃんw」
試しに姉に甘えてみました。
「もうしょうがないなあ、今度はちゃんとティッシュをかぶせるからね」
そういってさっきと同じように手でしごき始めました。こっちは二回目なのでさっきよりもかなり余裕があります。
「姉さん、初体験はいつシタの?」

姉は高校入学前の春休みに1こ上の男子テニス部の先輩とうちで初体験をしたそうです。
「痛いだけだった」
その先輩とは数ヶ月で別れたそうです。
「だって自分勝手でエッチばっかりしたがるんだもん」
姉はかわいいのでもてるようです。私が知っているだけでこの後2人彼氏がいました。

341名前:彬さんの[sage]投稿日:2009/04/20(月)11:00:35ID:6/rHFc7r0[14/46]
「次の次の彼氏がセックス上手だったの、文芸部の先輩のお兄さん、大学生だったからかな、でも就職活動の関係で自然消滅」
次の彼氏が今の彼氏、割と線が細い感じ。
「今の彼は可もなく不可もなくって感じ、優しいけど最近なんか物足りないのよね、セックスもしたがる割に直ぐに逝っちゃうし」
耳が痛いお言葉。
「あきくんはまだ慣れてないからしょうがないよ、これからこれから、ふふ」

二回目も、ものすごく気持ちがよく、ちょっと水っぽいけどたくさん出ました。
「じゃあおやすみ」
姉は自分の部屋に戻っていきました。

それから冬になるまで月に2,3回姉に手でしてもらいました。
本当はもっとしてもらいたかったのですが主導権は姉にあります。父や伯母が在宅しているときは出来ませんし、姉に無理に
お願いして断られたら、嫌われたらどうしようという気持が常にあったから無理強いは出来ませんでした。

342名前:彬さんの[]投稿日:2009/04/20(月)17:44:32ID:6/rHFc7r0[15/46]
姉の綾子と私、彬とは三学年の違いですが歳は実質四つ違いです。姉が四月生まれで私が三月生まれ。

前に書いたコンプレックスに加え年の差の関係で姉がすごく大人に見えていました。しかし姉に何度か手でしてもらっていろいろな話
をするようになるとすごく姉を身近に感じることができるようになりました。
姉が身近に感じると自分は姉くらいにできるのではないかと、思うようになりました。
今まで成績は中の中ってところでしたが俄然やる気になり二学期の期末テストでは突如400点(五教科五科目)取れました。
姉や伯母にすごくほめてもらいました。とてもうれしかった。
でも実は滅多に褒めない父にほめられたのが一番うれしかったです。

成績がよくなり、部活でもがんばっていると学校で人気者になりました。
といっても告白されるとか、なにかえっちなイベントが起こるとか漫画のような展開はありませんでしたが。
しいていえばバレー部の悪友の大作にH本(無修正w)を何冊分けてもらったくらいかな

よかったら投票をお願いします