小六の時、いとこの中2の姉ちゃんと温泉の家族風呂に入った。いまでも思い出して抜ける。

上の方にちょろんと生えてるだけで、われめ丸見えだった。
しかし、すこしぽちゃだったので、胸はでかかった。

法事で親戚が集まった後に、皆で温泉に泊まることになってた。
メシ食ったあと、親父たちは麻雀で、おかん達はカラオケ、小さい子供のいるおばさん達は
先に寝かしつけることになった。
俺といとこの姉ちゃん(以下姉ちゃん)はゲーセンに行った。
旅館のショボいゲーセンで面白そうなものが無かったので、卓球することになった。


結構盛り上がって、汗をかいたのでまた温泉に入りに行こうということになった。
タオルを取りに行って風呂場の入口まで一緒に行って、男女の入口で別れようとしたら、
「ここ入ってみよう!」と家族風呂を指差された。
最初、いやがったんだが、「昔、一緒に入ったろ?」と言われてしぶしぶ入ることになった。

姉ちゃんが脱ぐところガン見してたら、
「そんなに見るな!」って言われて、
一緒に入ろうって言ったくせに何だよ
と思いつつ、さっさと真っ裸になって先に風呂に入った。
既に半立ちだったのて、恥ずかしかったのもあるけど。
暫くしたら、姉ちゃんが小さいタオルで前を隠して入ってきて、目の前で
「じゃーん!」と言いながらタオルを取った。

「私の裸見たんだから、○○ちゃんの見せてよ!」
と迫られたんだけど、既にフル状態だったので拒否したんだけど、
「じゃあ私とお風呂に入ったことみんなにばらす」
とか言い出したので、仕方なく湯船からでて、縁に座った。
俺のチンコ見ながら「わー」とか言ってる。
正直、まだ全部剥けてなかったので、かなり恥ずかしかった。

「ここってむけるんでしょ?」
とか言いつつ、俺の皮を剥いたらその刺激で、射精。
姉ちゃんの胸からおなかにかけて、ビクビク飛ばしちゃったもんだから、
「すごいすごい!」
と爆笑された。
俺は、「ねえちゃんが触るからやろ!」と叫び、泣いてしまった。

流石に泣かせてしまったのはまずいとおもったのか、
「ごめんごめん。ねえちゃんのおっぱいも触っていいよ」
と俺の手を胸に押し当てた。
今なら喜んで揉みししだくけど、その時はなんかしぶしぶ触らせられた見たいな気分だった。
「ここも見る?」
と言って、たって拡げて見せてくれた。
クリも見えたと思う。

よかったら投票をお願いします