今年の正月に同窓会をしたんだが。そこで、30年ぶりにY田さんに会った(結婚して今はY田さんじゃないのだが)

Y田さんとは、ちょっとばかしHな思い出があって。小学校6年の時、家の風呂が壊れて、じーちゃんに連れられて銭湯に行ったら、Y田さんとバッタリ…Y田さんとは保育園の時から一緒。俺は3月生まれ、Y田さんは4月3日が誕生日。成長に約1年の差があって。身体も大きく、保育園の頃から頼りになるお姉さんって感じだった。Y田さんも頼りない弟的に接してくれてて。仲は良かった。仲がいいといっても恋愛感情ではなく、ただの近所の幼馴染み。小二くらいまでは保育園時代の延長で、よく喋ったり、手を繋いで帰ったりしてたんだが、同級生に冷やかされ、それがイヤで疎遠になってたんだが、まさかの銭湯での全裸での再会。

Y田さんも、じーちゃんと風呂に来てた。低学年の時まではY田さんの方が体格が良かったのだが、俺も3年くらいから爆発的な成長期を向かえ、Y田さんよりも大きくなってたけど、性格は成長してなくて、久しぶりにお姉さんと慕っていたY田さんと会って、ちょっと嬉しかった。冷やかす同級生もいないし、久しぶりに甘えてみた。Y田さんも昔みたいに接してくれて。二人とも全裸なんだが、そんな事忘れて、二人でお風呂につかってた。身体を洗おうって風呂から上がった時に、ふと気付いてしまった。Y田さんのオッパイ、なんか膨れてる…って。男にはチンチンがあって女にはチンチンがない!という知識はあったんだが、まだ性知識に乏しい頃で。なんか膨らんだ胸と、なんか妙に丸いお尻を見ていたら、心がドキドキしてきた。女にはチンチンがない…じゃ何があるんだろう?って気になってきて。それが見たい、知りたいって。ドキドキしながら身体を洗って頭を洗って、もう一回風呂に入る時に見たんだ。

そこには何もなく、切れ目があって。何だろう?って。よく見てみたら、毛が生えてて。「あ、毛生えてる」って、思わず言っちゃったんだ。そしたら、Y田さんが急に泣き出して。風呂中に響く少女の鳴き声。俺のじーちゃんとY田さんのじーちゃんと他のお客さんが集まって来て。Y田さんは泣いて泣いて。風呂から出て行った。お風呂から上がったら一緒にジュース飲もうね、って約束してたんだが…。

そんなY田さんと再会。Y田さんに「覚えてる?」って聞かれて。あの銭湯での事よね?って言ったら「うん」って

俺に毛が生えてるのを指摘されて、急に羞恥心が芽生えたそうで。その後、俺の顔を見るだけでも恥ずかしくて、ずーっと無視してた、って。そうだったのか…あれ以来、口きいてもらえなかったのは、そのせいだったのかと知った。

ウチの娘、今小五なんだが。風呂上がりには裸でウロウロしてる。お母さんに「裸ダメ」って起こられても「パパだし、いいじゃん」って。チラッと見たら、毛が生えてた。

よかったら投票をお願いします